TALENT 所属タレント

一覧ページに戻る

原田樹里

NAME 名前
原田樹里 Harada Kiri
BIRTH PLACE 出身地
大阪府
BIRTH DATE 生年月日
1989年1月31日
BLOOD TYPE 血液型
A型
SPECIAL ABILITY 特技
ダンス(ジャズ・タップ・クラッシックバレエ)、ジャグリング(ポイ)

CAREER 経歴

池田北高校卒業後、ステージ21をへて、演劇集団キャラメルボックスに'09年入団

WORKS 出演情報

★最新情報
【舞台】
キャラメルボックス2019スプリングツアー『スロウハイツの神様』
2019年3月22日(金)~31日(日)サンシャイン劇場
2019年4月5日(金)~7日(日)サンケイホールブリーゼ
恋と暴動の悪い芝居15周年記念新作二本立て本公演
悪い芝居vol.22『野性の恋』
悪い芝居vol.23『暴動のあと、さみしいポップニューワールド』

2019年5月24日(金)~6月2日(日)東京芸術劇場シアターウエスト
2019年6月7日(金)~10日(月)HEP HALL




★出演作品
【映画】
『花とアリス殺人事件』原作・脚本・監督:岩井俊二
【TV-CM】
元気寿司 香港
【TV】
Eテレ・ジャッジ「女子会プロレス」
Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』
【Radio】
NHK FM青春アドベンチャー『月下花伝 時の橋を駆けて』
NHK FMシアター『ブルームーンの向こう側』主演
NHK-FM青春アドベンチャー『晴れたらいいね』主演
NHK-FMシアター『マー子さん』主演
NHK-FM青春アドベンチャー『髑髏城の花嫁』
TOKYO FM『NISSAN あ、安部礼司』
TOKYO FM『リバーサイド・カフェ』
【ダンス】
2018年『Sky and Blue』(作・演出・振付:大内厚雄)
2012年『The Blue Rose』(作・演出・振付:大内厚雄)
2011年『Blue Sky Red Earth』(作・演出・振付:大内厚雄)
【舞台】
『花の秘密』(作:チャン・ジン 翻訳:洪明花 演出:横内謙介)
ねこはっしゃ。3匹目『ふたり、静かに』(脚本・演出:岡部尚子)
『グッド・バイ』(原作:太宰治 脚本・演出:山埼彬)
ちび太ン家プレゼンツ『もっとも やってみるのだ!』
20歳の国『サマデーナイトフィーバー』(作・演出:竜史)
NAPPOS PRODUCE『SKIP』(原作:北村薫 脚本・演出:成井豊)
日本の演劇人を育てるプロジェクト「日本の劇」戯曲賞2015上演『檸檬の島』(脚本:西史夏 演出:中屋敷法仁)
ブラシュカ『月ノ原中学校音楽準備室』(脚本・演出:上野友之)
空想組曲『小さなお茶会。』(作・演出:ほさかよう)
ちび太ン家presents『やってみるのだ!』
ねこはっしゃ。2匹目『あきかぜ』
ねこはっしゃ。1匹目公演『中途半端な月の色』(作・演出:丸山智)
タンバリンプロデューサーズ×LIVEDOGプロデュース『TOKUGAWA15』(脚本・演出:石山英憲)
【キャラメルボックス】
『スロウハイツの神様』
『嵐になるまで待って』
『また逢おうと竜馬は言った』
『水平線の歩き方』
『君をおくる』
『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』
『クロノス』
『ブリザード・ミュージック』
『涙を数える』
『あなたがここにいればよかったのに』
『ウルトラマリンブルー・クリスマス』
『ケンジ先生』
『ずっと二人で歩いてきた』
『ジャングル・ジャンクション』
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
『キャロリング』
『広くてすてきな宇宙じゃないか』
『無伴奏ソナタ』
『トリツカレ男』
『流星ワゴン』
『賢治島探検記』
『ナツヤスミ語辞典』
『銀河旋律』
『水平線の歩き方』
『サンタクロースが歌ってくれた』
『また逢おうと竜馬は言った』
『南十字星駅で』

TOPへ戻る